プロペシアの副作用は医師に相談しよう|長期育毛計画

男の人

男性型脱毛症に有効な薬

鏡を見る男の人

取り扱いの注意点

プロペシアはアメリカの会社が販売している男性型脱毛症の薬です。男性の薄毛の9割は男性型脱毛症に当てはまると言われていますが、プロペシアはそんな薄毛に悩む男性を助けてくれる優れた効き目があります。ただし、プロペシアが効果があるのは男性型脱毛症の男性患者だけです。妊娠中の女性がプロペシアを飲むと、生まれてくる胎児に副作用が出ることがわかっています。飲むだけではなく触るのも禁止されているので、妊娠中または妊娠の可能性のある女性は、プロペシアを触らないように注意をする必要があります。男性の場合は、勃起不全、射精不全などの男性ホルモンに関係する副作用が起こることがあります。副作用が出たらすぐに使用を中止して医師に相談することが大切です。

男性ホルモンに働きかける

プロペシアは医師の指示を守って正しく服用すれば副作用のリスクも少なくなり、薄毛改善に大きな効果がある薬です。厚生労働省に安全な薬として認可されており、日本皮膚科学会も男性型脱毛症治療におすすめの薬として推奨しています。男性型脱毛症は、男性ホルモンのテストステロンと5αーリダクターゼが結びつき、ヘアサイクルを乱すことで発症します。ヘアサイクルが乱れると髪の成長期が極端に短くなり、大量に抜け毛が出るようになります。プロペシアには男性型脱毛症を発症する原因となる男性ホルモンの分泌を抑止する効能があります。毎日飲むとヘアサイクルが正常になっていき、成長期が長くなり、髪の量も元通りに近くなっていきます。